読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

プリミ・ロッソ・ウマニ・ロンキの購入ならココのお店 |

ノンフィルターらしく!最後の1割くらいは捨てるつもりでいいかもしれないほど!澱があります。ソースの掛かった料理なら、大体どんな料理にも合います。バビロン:プリミが良かったので!期待しましたが!!!!がっかりです。

コチラです!

2017年02月28日 ランキング上位商品↑

プリミ・ロッソ・ウマニ・ロンキ【666均】プリミ・ロッソ・ウマニ・ロンキ社・N.VPRIMI Rosso V.d.T Umani Ronchi

詳しくはこちら b y 楽 天

モンテプルチアーノ・ダブルッツォを世に広めた立役者であるウマニロンキ社のテーブルワインです。プリミ(non-VT!VdT)666円!バビロン(13 IGT)1180円!ヨーリオ(12 DOC)1280円です。もっと評判になって良いワインだと思います。以上から! CPがいいのはプリミとなりますが!たぶんリピはありません。抜栓後!充分空気と触れさせると香りが立ち上がり!時間が立つごとに楽しめる良い変化があります。プリミ:開栓初日、う〜ん、やっぱり安ワインかな、と思わせるところがありましたが、2日目、十分まろやかになっており、なかなかです。ウマニ・ロンキ社のワイン3本を飲み比べました。葡萄の香りも立っていて美味しかったです。ボトリングのタイミングによって若干味と香りにバラツキがあるのもむしろ面白いです。イタリアのものが好きな私、お手軽なのでこのワインを選びました。見た目と同じ濃厚さもあって値段を忘れさせてくれる感じです。他店でセットで購入して!ふと!こちらにあったのを思い出したので見てみたら在庫あり。。開栓初日、安ワインです。デイリーならOKでしょう。デイリーワインとして充分に楽しめました。ただブレンドの関係でIGTですが、この信頼できる造り手ならではとも思えますね。正直に伝統的な生産をしているからです。2日目もほぼ変化なし。ラッキーでした。飲んでみるとそれほど個性はないのですが、健康的で著と野性味ある酸味があります。ヨーリオ:逆転ホームランであって欲しいと、期待が先走ったか、開栓初日、普通です。1000円程度、1200円でも腹は立たない程度かな。800円くらいのレベルでしょう。我が家のハウスワイン。合わせは魚からお肉まで、イタリアンやバルから日本食まで、何でもいいでしょう。コクも充分なレベル。家人が勝手に飲んでいい酒に指定してます。癖が無く適度のタンニン!香り(初めだけですが)何飲むか迷った時などに思い出して飲むのにいいので常備してます。わりと進歩的な畑の改革をして!モンテプルチアーノダブルッツォを世に広めたウマニ・ロンキですが!このワインはすこぶる保守的な感じがします。驚くほど美味しくもないですが!けして外れない!お値段以上の味わいです。レビューが少ないのは!自分が買いたい時にに売り切れると困るから? と思うほど。かなり安いです。600円くらいのレベルでしょう。2日目!少しまろやかになっていましたが!そこまで。何ダース飲んだか覚えてないですが!このワインのコスパはデイリーワインとしては最高クラス。ちょっと軽い感じのラベルですが注ぐと思いのほか濃厚な紫色です。香りもいいし!味わいもいいし!このお値段でいいのかしら?と!思いますよ。プリミっていうのはプリミティーボ??でしょうか。