読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

カニツンツンを比較に比較し「厳選」した1つの商品♪

何度もせがまれて読むうちに、3歳の頃にはカタカナも自然によめるようになりました。きっと気に入ってくれると思います。3歳と1歳のふたりともおおよろこびです。

コチラですっ♪

2017年03月21日 ランキング上位商品↑

カニツンツンカニツンツン [ 金関寿夫 ]

詳しくはこちら b y 楽 天

作者とイントネーションのイメージが違うのか、この文字をつなげて何が面白いんだろう?別にリズムも感じないし…というページもあります。好みが別れるかと思いますが!子どもにおすすめの本です。図書館で何度も借りており、1歳4ヵ月の娘が6ヵ月くらいの時からお気に入りの1冊です。返却してからもずっと「カニツンツン」と思いだしては言っていたために購入しました。でも!慣れ親しむと!ブロックの自動車を押しながら「イーニムーニムー!」と言ったり!ご飯を食べながらふと「スプモーニ!」と言ったり!娘と二人で楽しんでいます。息子が2歳の頃購入しました。図書館で子供(2歳)が自ら見つけて借りました。カタカナばかりで書かれている絵本は初めてで、最初はおどろきました。聴き触りの良い音の羅列が良いのでしょうか?図書館で借りたら!返した後も「カニ ツンツン」とことあるごとに言っているので購入することにしました。何度も繰り返される「ツンツン」が楽しいようです。ツンのとこでつっついたりしながら読んであげています。今回親戚の出産祝いに購入しました。。物語ではないので!正直私には何が良いのかよく分からないのですが!子供はとても気に入っています。ページをめくって読むときは、「ツンツン」がページのどこかに印刷されていて、見つけて指を指して読んだほうが勝ち!みたいなゲームをしながら読むので、笑いの絶えない本です。子供が3歳になり!ひらがなが読めるようになったので購入しましたが!本はすべてカタカナでした(*^_^*)なので私が読み聞かせていますが!言葉の響きが気に入ったようで楽しんでいるようです。